So-net無料ブログ作成

アイスホッケー男子日本代表 ウクライナに勝ち白星発進 [アイスホッケー]

4月28日からエストニアで開幕した(5月4日まで)
2019IIHF世界選手権DivisionⅠGroupB(3部相当)。

試合はYouTubeのIIHF公式でライブ配信(アーカイブあり)。

6チームよる総当たり全5試合で優勝したチームは来年の
IIHF世界選手権DivisionⅠGroupA(2部相当)に昇格。最下位のチームはさらに下のリーグに降格。

日本は第1戦、ウクライナと対戦。
先発GKは、畑 享和(Hata Michikazu)。

第1ピリオド4分に北米マイナーリーグでプレーする平野裕志朗(Hirano Yushiro)のゴールで先制!

その後ウクライナに追いつかれるが
12分にDF佐藤大翔(Sato Hiroto)、第2ピリオド17分にキャプテンのFW齊藤哲也(Saito Tetsuya)のゴールで3−1と突き放す。

ウクライナの反撃を1点に抑え、日本が3−2で勝利をあげた。



日本代表の日程(日本時間):
4/28(日) 日本 3−2 ウクライナ
4/29(月)ルーマニア 19時
5/1(水)エストニア 22時30分
5/2(木)オランダ 19時
5/4(土)ポーランド 22時30分

nice!(11)  コメント(0)