So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

W杯 フランスが2度目の優勝 [サッカー]

約1ヶ月間に渡っておこなわれたサッカー・ワールドカップ・ロシア大会もフィナーレ。

ファイナルのフランス対クロアチアを観戦。



試合はクロアチアがボールをコントロールし、フランスが受けてカウンターを狙う展開。
立ち上がりからクロアチアが積極的にフランス陣に攻め込むも
先制はフランス、フリーキックがクロアチアのオウン・ゴールを誘い1-0。

ここまで先行されても追いつき勝ち上がってきたクロアチア。同点に追いつき1−1。

しかし、その後はフランスが連続3ゴールで4-1と突き放して勝負あり。
クロアチアもフランスGKのミスから1点を返すも。フランスが4-2でクロアチアを撃破。
1998年フランス大会以来となる2度目の優勝を果たした。

選手・監督でワールドカップ制覇

フランスのデシャン監督は1998年フランス大会では選手(主将)で優勝。
ザガロ(ブラジル)とベッケンバウアー(ドイツ)につづき、史上3人目の選手と監督でワールドカップ優勝を果たした。

大会MVPには、クロアチアのモドリッチ選手が受賞。

大会前は、日本代表の試合を見逃さない程度のつもりだったが
いざ開幕すると、けっこうな数の試合を見ることに。
サッカーに限らないが、どの競技も世界のトップレベルは見応えがある。

nice!(13)  コメント(2) 

ブラウブリッツ秋田 監督交代劇 [サッカー]

サッカー・ワールドカップ、深夜や早朝の観戦で
平日の夜・休日の日中に爆睡の日々が続き、当ブログも久々の更新に。

ワールドカップではフランスが決勝進出、対戦相手はイングランドかクロアチアか?
個人的にはフランス対イングランドという
歴史的にライバル意識の強い国同士の対戦が盛り上がるのではと思ったり。

シーズン途中での監督交代劇

地元のプロサッカー・クラブで「J3」所属のブラウブリッツ秋田
昨シーズンはJ3リーグで初優勝。
しかし、J2ライセンスを持っていないため昇格はできず。
(基準に達したスタジアムの不備、集客数等の課題あり)

先日は来期J2昇格を目指し、JリーグにJ2ライセンスを申請。
J2ライセンス取得のための課題のひとつであるスタジアム問題は
現在、秋田県や秋田市が候補地の選定や規模等の話し合いが進んでいる。

そんなブラウブリッツ秋田だが、今季は半分を消化した現在のところ
17チーム中9位、昇格圏内である2位以上には8ポイント差と伸び悩み。

2018年7月8日現在のJ3順位(2位以上がJ2昇格)
1位 FC琉球 31ポイント
2位 鹿児島ユナイテッド 29ポイント
3位 アスルクラロ沼津 28ポイント
4位 福島ユナイテッド 26ポイント
5位 ガイナーレ鳥取 24ポイント
(略)
9位 ブラウブリッツ秋田 21ポイント

7月11日、クラブは昨季優勝監督・杉山弘一氏の解任を発表。
同日、間瀬秀一氏の監督就任を発表(ブラウブリッツ秋田に2度目の就任)。

間瀬秀一監督は2015年から16年の2シーズン、ブラウブリッツ秋田を指揮。
昨シーズン優勝の礎を築き、その実績を買われて17年にJ2・FC愛媛の監督に就任。
2シーズン目の今年5月、成績不振により解任されていた。

クラブは、J2昇格圏内でのフィニッシュが絶対目標として監督交代劇に踏み切ったようだ。
現在開催中のワールドカップでの日本代表の結果(直前の監督交代劇を受けての)
に触発された訳ではないと思うが、この賭けは吉と出るか!?

個人的には残り試合数と勝ち点差を考えると
まだまだ挽回する可能性はあると見ていたが・・・。

間瀬監督は、7月16日(月・祝)のホームゲーム・FC琉球戦から指揮をとる。

nice!(14)  コメント(2) 

W杯 日本代表 辛くも決勝トーナメント進出 [サッカー]

日本代表は28日のポーランド戦に0−1で敗れるも
今大会から採用されたフェアプレーポイントの差により
グループリーグの2位(1位はコロンビア)で決勝トーナメントに進出。

2大会ぶり3回目の決勝トーナメント進出(2002日韓, 2010南アフリカ, 2018ロシア)。



最後の戦い方は評価の分かれるところだが、サッカーの試合ではよくケース。
個人的には、コロンビア対セネガル戦が終わっていない状況では
もう少し点を取りに行く攻め方をしても良いのでは?と思いながら見ていた。
結果的には西野朗監督がギャンブルに勝った、ということか。

正直、大会前は決勝トーナメント進出は難しいと予想していたので
日本代表の決勝トーナメント進出は喜びたい。

決勝トーナメントはベルギーと対戦

ベルギーはこれまでの3チームより実力は明らかに上。
同国史上最強のチームと評価される強豪。かなり厳しい試合を予想。
7月3日午前3時からなので、早めに就寝し早起きして見る。



蛇足ながら、日本代表以外で応援していた国
スウェーデン、デンマークの北欧勢も勝ち上がったので嬉しい。

<日本代表の日程・結果>
6月19日(火曜) 21時 日本代表 2-1 コロンビア
6月24日(日曜) 24時 日本代表 1-1 セネガル
6月28日(木曜) 23時 日本代表 0−1 ポーランド

7月3日(火曜)午前3時 日本代表 vs ベルギー
nice!(16)  コメント(2) 

W杯 日本はセネガルと引き分け 決戦は木曜日 [サッカー]

日本代表の第2戦は、初戦でポーランドに勝ったセネガル。
日曜24時からの試合をテレビ観戦(その前に1時間半ほど仮眠)。



前半11分に日本GK川島選手のミスから、こぼれ球を決められ失点。
日本も34分に乾貴士の同点弾!

後半26分にセネガルがゴールをあげ1−2とリードされるも
33分に日本は、コロンビア戦につづき途中出場の本田圭佑が
W杯3大会連続となるゴール!! 再び同点に追いつく(2−2)。

試合はこのまま引き分け、ともに勝点を1ポイント加えて終了(4ポイント)。

その後に行われた(さすがに見ることなく就寝。2時間半後に起床)
ポーランドとコロンビアの試合は、コロンビアが3−0で快勝。
2連敗となったポーランドはグループリーグ敗退が決定。



この結果、日本の最終戦の相手は敗退が決まったポーランド。
勝つか、引き分ければ決勝トーナメント進出となる。

しっかりと結果を残して決勝トーナメントに進んでほしい。決戦は木曜夜23時から。

<日本代表の日程>
6月19日(火曜) 21時 日本代表 2-1 コロンビア
6月24日(日曜) 24時 日本代表 1−1 セネガル
6月28日(木曜) 23時 日本代表 vs. ポーランド

nice!(12)  コメント(2) 

W杯 日本代表、コロンビアに勝利 [サッカー]

ロシアで開催中のサッカー・ワールドカップ
日本代表は初戦、コロンビアに勝利し良いスタートを切ることができた。



4年前のワールドカップで日本に苦渋を飲ませた
コロンビアのMFハメス・ロドリゲスはコンディション不良からベンチスタート。

試合開始6分、コロンビアのゴール前で相手選手のハンドによるPKを香川真司が決めて先制!
ハンドをしたコロンビア選手はレッドカードにより退場。
これにより、日本はほぼ1試合を一人多い状態で戦う展開へ。

前半39分にファウルで与えたフリーキックで同点にされるが
(ファウルは明らかにコロンビア・ファルカオのファウルだと思うが)
後半28分、日本はFW大迫勇也のゴールで2−1と勝ち越し。

コロンビアは後半にハメス・ロドリゲスを投入も本来の力を発揮できず
試合開始直後から一人少ない状態で戦ってきた影響からか、全体に動きが鈍い。

日本が逃げ切り2−1で勝利をあげた。この勝利は南米勢からの初勝利。

日本の第2戦は、ポーランドに2−1で勝ったセネガル。
難敵との厳しい戦いが続くが、決勝トーナメント進出に向け頑張ってほしい。

<日本代表の日程>
6月19日(火曜) 21時 日本代表 2-1 コロンビア
6月24日(日曜) 24時 日本代表 vs. セネガル
6月28日(木曜) 23時 日本代表 vs. ポーランド



nice!(18)  コメント(0) 

W杯 スウェーデン対韓国 アジアと欧州の差を感じた [サッカー]

昨夜はサッカー・ワールドカップ、スウェーデン対韓国戦をテレビ観戦。



結果はスウェーデンがPKによる1点を守り抜き1−0で勝利。韓国は敗れた。

残念ながらアジアとヨーロッパとの差を感じさせられた試合だった。
スコアだけ見ると韓国の惜敗?のようだが
韓国がスウェーデン陣ゴール前に攻め込んだのは、試合立ち上がりと終盤の時間帯のみ。
終盤は1点リードのスウェーデンが自陣に引きこもったため。

ほとんどの時間帯は、堅守が特徴で攻撃型とは言えないスウェーデンが圧倒し
多くの得点機をつくった。スコア以上に力の差を感じた試合だった。

いよいよ今夜は日本代表の初戦コロンビア戦。健闘を期待する。

nice!(13)  コメント(0) 

人口35万人のアイスランドがアルゼンチンとドロー [サッカー]

16日(土曜)夜はサッカー・ワールドカップを3試合連続でテレビ観戦。

19時〜 フランス 2−1 オーストラリア
22時〜 アイスランド 1−1 アルゼンチン
25時〜 デンマーク 1−0 ペルー

もっとも面白かったのは
強豪アルゼンチンと引き分けた小国アイスランドの試合。

初出場のアイスランドは人口35万人の北欧の島国。
FWメッシらを擁する南米の強豪アルゼンチンと堂々の引き分け。



前半19分、アルゼンチンが先制。
しかし、アイスランドもその4分後に同点に追いつく。

後半19分、アルゼンチンFWメッシのPKをGKハルドルソンが止める。
その後もアルゼンチンの攻勢を堅守で戦い抜き、引き分け(1−1)で試合終了。



アジア地区代表のオーストラリアも優勝候補の呼び声が高いフランスに健闘。

日本代表にも光明が見えてきた!?

nice!(14)  コメント(2) 

W杯 ポルトガル対スペインはドロー [サッカー]

前の晩、早めに寝て午前2時過ぎに起床。
サッカー・ワールドカップのポルトガル対スペイン戦を観戦。

このグループは、両チームに加えイランとモロッコの4チーム。
この試合の前にはイランが1対0でモロッコに勝利している。



シーソーゲームとなった試合は、
ポルトガルのクリスチアーノ・ロナウドのハットトリック
スペインのFWジエゴ・コスタの2ゴール、DFナチョの素晴らしいゴール。

最後はロナウドの見事なフリーキックで3対3のドローで終了。

ゴール・シーンも多く、見所の多い面白い試合だった。
何と言ってもスペインのパスワークが見事で見惚れた。
スペインはこの試合を見る限り、大会直前の監督交代劇の影響は少なそうだ。

nice!(13)  コメント(0) 

サッカー・ワールドカップ・ロシア大会 いよいよ開幕 [サッカー]

今夜24時、開催国のロシア対サウジアラビア戦を皮切りに
ワールドカップ・ロシア大会(2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA)が開幕。



7月15日(日曜)深夜24時のファイナルまで1ヶ月間に渡っておこなわれる。

wccal.jpg

優勝争いも気になるが、やはり一番は日本代表チーム。
大会を間近に控えての電撃的な監督交代のドタバタ劇(ハリルホジッチから西野朗へ)。
(優勝候補スペインは開幕直前に監督の交代劇があったが・・・)
新体制後も振るわない日本代表の試合内容(前監督時代から)。

予選グループを突破しベスト16入りしてほしいが・・・

組み合わせが決まった時は
隣国・韓国がドイツ、スウェーデン、メキシコと同じグループに入った直後
それに比べれば恵まれた組み合わせと思ったが、冷静に対戦相手との戦力を比較すると
突破どころか3戦全敗の可能性も高そう。

それでも若干の期待を持ちながら見たいと思う。

<日本代表の日程>
6月19日(火曜) 21時 日本代表 vs. コロンビア
6月24日(日曜) 24時 日本代表 vs. セネガル
6月28日(木曜) 23時 日本代表 vs. ポーランド

nice!(13)  コメント(0) 

全国高校サッカー選手権 秋田商業は神村学園と対戦 [サッカー]

12月30日から2018年1月8日まで首都圏で開催される
第96回全国高校サッカー選手権の組み合わせが20日決まった。

秋田県代表の秋田商業高校は、3年連続43度目の出場。

秋田商業は1回戦で鹿児島県代表の神村学園と対戦。
試合は12月31日14時10分、さいたま市・NACK5スタジアム大宮でキックオフ。

■県勢連敗ストップなるか

秋田県勢、この大会は12年連続初戦敗退の13連敗中。

鹿児島県は、対戦する神村学園のほかにも
鹿児島実業や鹿児島城西らがしのぎを削る強豪県。

厳しい相手だが県勢連敗ストップに期待したい。

nice!(13)  コメント(0) 
前の10件 | - サッカー ブログトップ