So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
San Jose Sharks ブログトップ
前の10件 | -

シャークス Logan Couture と8年の契約延長合意 [San Jose Sharks]

現地7月1日、サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
FWローガン・クチュール(#39 Logan Couture 29歳)と8年の契約延長合意を発表。



クチュールは昨シーズンのシャークスのトップ・スコアラー(過去3年で2回目)。
2007年ドラフト全体9位でシャークスに入団(シャークスがドラフトで1桁順位で指名した最後の選手)。

1年目でNHLデビューを果たし、9シーズンで582試合出場
213ゴール・224アシストを記録している(レギュラーシーズン)。
プレイオフでは8回96試合で、34ゴール・47アシストを記録している。
カナダ出身で野球好き。

ジョン・タヴァレスはトロントへ

今オフ、フリーエージェントになる選手で最も去就が注目されていた
ニューヨーク・アイランダーズのFWジョン・タヴァレス(John Tavares)。

現契約が切れる7月1日を前に、先週5チームと交渉のテーブルへ。
サンノゼ・シャークス、ボストン・ブルーインズ、ダラス・スターズ
タンパベイ・ライトニング、トロント・メープルリーフス。

そして、現地7月1日にトロント・メープルリーフスとの契約合意を発表した。

タヴァレスは1990年9月生まれ、27歳のカナダ人。
2009年ドラフトで全体1位指名でニューヨーク・アイランダーズに入団。
1年目にNHLデビュー、これまで669試合に出場し272ゴール・349アシストを記録。
しかし、プレイオフ出場は9シーズンで3回。1回戦負け2回、2回戦進出が最高と恵まれず。



nice!(20)  コメント(2) 

シャークス ドラフト2018 DFマークリーを指名 [San Jose Sharks]

現地6月22日(日本では23日)、NHLドラフト2018がダラスで開催された。
1日目は1巡目のみ(2巡目以降は2日目におこなわれる)。

サンノゼ・シャークスは21番目の指名で
カナダ人ディフェンスマンのライアン・マークリー(Ryan Merkley)を指名。



2000年8月14日生まれの17歳(カナダ出身)。181cm、77kg。
OHL(オンタリオ・ホッケーリーグ)のグエルフ・ストーム(Guelph Storm)所属。
U-18のカナダ代表にも選ばれている。

ネット上でのマークリーの評価を調べてみると、
今ドラフトで、最も攻撃面に優れたディフェンスマンの一人。

ただし、守備意識の低さによるディフェンス面と
チームメイト等他者に対する態度、感情的コントロールの欠如の問題があると指摘されている。

ドラフト候補選手を評価するランキングでは
中間発表の21位から直前の最終ランキングでは45位まで下がっている。

マークリー本人も指摘されている問題の改善に取り組む必要があると語っている。

そもそも即戦力レベルの選手ではなく、
NHLの選手としては体をもっと大きくする必要がある。

シャークスとしても数年先の成長に期待しての指名のようだ。



nice!(17)  コメント(0) 

シャークス 三者間トレードでドラフト指名権獲得 [San Jose Sharks]

現地6月22日(日本では23日)、NHLドラフト2018がダラスで開催される。

その数日前にサンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)が三者間トレードでドラフト指名権を獲得。

シャークス<ー>オタワ・セネターズ
FWミケル・ボドカー(Mikkel Boedker)、ジュリウス・バーグマン(Julius Bergman)、2020年ドラフトの5巡目指名権ー>セネターズへ
FWマイク・ホフマン(Mike Hoffman)、コーディー・ドナギー(Cody Donaghey)、2020年ドラフトの6巡目指名権ー>シャークスへ

HoffmanMove1.png

シャークス<ー>フロリダ・パンサーズ
マイク・ホフマン、2018年ドラフト7巡目指名権ー>パンサーズへ
2018年ドラフト4巡目&5巡目指名権、2019年ドラフト2巡目指名権ー>シャークスへ

HoffmanMove2.png

シャークスはこのトレードで4つのドラフト指名権を獲得。
2018年 4巡目・5巡目
2019年 2巡目
2020年 5順目

ホフマンのシャークス在籍期間は2時間?

マイク・ホフマンは1989年生まれの28歳のカナダ人FW(レフト・ウィング)。
NHLではセネターズで342試合107ゴール123アシストを記録している。

この発表時、ホフマンはイタリアで休暇中。
サンノゼに行くことも、シャークスのジャージを着ることもなく
フロリダ・パンサーズへの移籍が決まった。



Thank You Mikkel Boedker

ミケル・ボドカーは28歳のデンマーク人FW(ライト・ウィンガー)。
NHL通算11シーズンで618試合109ゴール179アシスト。
シャークスでは2シーズン(2016-17, 17-18)プレー。
155試合25ゴール38アシスト(レギュラーシーズン)、プレイオフでは14試合2ゴール6アシストを記録した。



nice!(11)  コメント(0) 

シャークス イヴェンダー・ケインと7年の契約を結ぶ [San Jose Sharks]

NHLはこれからスタンレーカップ・ファイナルを迎えるが
すでに敗退したチームは来シーズンに向けて動き出している。

サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)には今シーズンで契約を満了する選手が10人余り。

その先頭を切り、7月1日にフリーエージェントになる
FWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane 26歳)と新たに7年の契約を結んだと発表。

ケインは今シーズン途中(18年2月26日)、バッファロー・セイバーズから移籍。
シーズン後半戦とプレイオフでチームに貢献、去就が注目されていた。


nice!(17)  コメント(0) 

シャークス 世界選手権へ4選手が合流 [San Jose Sharks]

NHLプレイオフ、現在は東西カンファレンス・ファイナルの真っ最中。
欧州ではデンマークでIIHF世界選手権が開催中(5月20日まで。YouTubeで配信)。

NHLプレイオフと世界選手権は毎年開催時期が重なるため
プレイオフを勝ち上がっているチームの選手は世界選手権には出場できないが
プレイオフで敗れたチームの選手の何人かは各国代表に招集され、大会途中から参戦。

残念ながらプレイオフ2ndラウンドで敗れたサンノゼ・シャークス
シャークスからは3名の選手が、敗戦後にそれぞれの母国の代表チームに合流して参戦。

ディフェンスマンのマーク・エドワード・ヴラシク(#44 Marc-Eduard Vlasic)がカナダ代表
ミケル・ボドカー(#89 Mikkel Boedker)とヤニク・ハンセン(#36 Jannik Hansen)が開催国デンマーク代表として。

世界選手権は日本時間の今夜から明日にかけて予選リーグ最終戦。
カナダとデンマークは同グループで決勝トーナメント出場争い中。

カナダ&デンマーク両国の決勝トーナメント進出を期待したい。

【追記】
FWティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)もスイス代表として参戦。

トップディビジョン初参戦の韓国は?

平昌冬季五輪への強化が実り、初めてトップディビジョンに参戦した韓国。
力の差は歴然。7戦全敗(得点4、失点48)で終えている。
それでもカナダ、ロシア、北欧勢など世界の強豪国と公式試合を経験できたのは羨ましい。

nice!(19)  コメント(0) 

シャークス 終戦。 [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦中。
王手をかけられた第6戦の舞台はシャークスの本拠地サンノゼ。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



5試合を終えてシャークスは2勝3敗。王手をかけられ後がないシャークス。
しかし、ゴールポストにも嫌われ、ゴールデンナイツに0−3で完封負けを喫した。
これでシャークスの今シーズン(2017-18)は終了。

ベガス・ゴールデンナイツは創設1年目でウェスタン・カンファレンス・ファイナル進出を果たした。

青い閃光タンパベイ

同日、タンパベイ・ライトニングがボストン・ブルーインズに勝利。
通算4勝1敗で勝ち抜き、2年ぶりにイースタン・カンファレンス・ファイナルに進出を決めた。
ライトニングはここ4シーズンで3度目のカンファレンス・ファイナル進出。
うち1度はカンファレンス優勝、スタンレーカップ・ファイナルに進んでいる。



残りのカードは、
イースタン:ワシントン・キャピタルズ3勝 ピッツバーグ・ペンギンズ2勝
ウェスタン:ウィニペグ・ジェッツ3勝 ナッシュビル・プレデターズ2勝

nice!(16)  コメント(0) 

シャークス 猛追およばず2勝3敗 崖っぷちに [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦中。
4試合を終えてシャークスの2勝2敗のタイ。戦いの舞台は再びラスベガスへ。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド、両チーム一進一退の攻防も両GKの好守もありゴールに至らず・・・
と思われた終了直前残り3秒、ゴールデンナイツが先制!(0-1)。

第2ピリオド、4分、9分にゴールデンナイツの連続ゴールで突き放される(0-3)。

第3ピリオド8分過ぎにゴールデンナイツが決定的な4点目(0-4)。
直後にシャークスはGK交代、ジョーンズからアーロン・デル(#30 Aaron Dell)へ。

シャークス猛追も...

一方的な試合で終わるのかと思われたが、残り10分シャークスの猛追が始まる。
9分にラバンク(#62 Kevin Labanc)、11分にハートル(#48 Tomas Hertl)のゴールで2点差。
さらに15分、ボドカー(#89 Mikkel Boedker)のゴールで1点差に迫る!
残り2分21秒、シャークスはGKを下げて6人攻撃へ。

しかし、最後はゴールデンナイツが無人のゴールに決めてフィニッシュ。
シャークスは3−5で敗れ2勝3敗、王手をかけられた。

舞台は再びサンノゼ、終盤の猛追の勢いで次戦以降の連勝を期待する。

第6戦は現地5日(日本では6日)にシャークスの本拠地サンノゼで行われる。

nice!(14)  コメント(0) 

シャークス 完封勝ちで2勝2敗に [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)
ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)と対戦中。

3試合を終えてシャークスの1勝2敗。負ければ王手をかけられる一戦。
負傷により第3戦を欠場したFWドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)も復帰。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



第1ピリオド15分過ぎ、ソレンセン(#20 Marcus Sorensen)のゴールでシャークスが先制!
さらに残り6秒、ドンスコイのショットがゴールデンナイツのネットを揺らし2-0!!

第2ピリオド5分、ハートル(#48Tomas Hertl)のゴールで3-0とシャークスが突き放すと・・・
第3ピリオド11分、パワープレーのチャンスにパヴェルスキー(#8 Joe Pavelski)がダメ押しゴール!!!!

守ってはGKジョーンズが34セーブでシャットアウト。
今プレイオフ2回目、通算では6回目のシャットアウト(レギュラーシーズンでは19回)。

シャークスが4−0で完封勝ちし2勝2敗のタイに。
危なげない試合展開で安心して見られた一戦だった。この調子で勝ち続けて欲しい。

第5戦は現地5月4日(日本では5日)にラスベガスで行われる。

nice!(13)  コメント(0) 

シャークス 2試合連続の延長戦に敗れ1勝2敗 [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)との第2戦。

第1戦は0-7と大敗。第2戦はダブル・オーバータイム85分の激闘を制し1勝1敗。
戦いの舞台はシャークスの本拠地サンノゼへ。

第2戦反則により出場停止だったFWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander kane)が復帰。
FWヨーナス・ドンスコイ(#27 Joonas Donskoi)が負傷により欠場。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



先制は地元シャークス!
第2ピリオド6分にティモ・マイヤー(#28 Timo Meier)がゴール。

しかし、その後9分、13分、14分とゴールデンナイツの連続ゴールで逆転される(1−3)。

第3ピリオド、反撃するシャークスは7分にケインのゴールで1点差(2−3)。
そして残り2分を切った18分過ぎ、トマス・ハートル(#48 Tomas Hertl)が同点ゴール!!!

シャークスが土壇場で追いつき決着は2試合連続でオーバータイム(延長戦)へ。

オーバータイム8分過ぎ、決勝ゴールを決めたのは
ゴールデンナイツのウィリアム・カールソン(#71 William Karlsson)!

シャークスは3−4で敗れて1勝2敗。

第4戦は現地5月2日(日本では5月3日)にシャークスの本拠地サンノゼで行われる。

nice!(16)  コメント(0) 

シャークス ダブル・オーバータイム85分の激闘制してタイに [San Jose Sharks]

NHLプレイオフの2ndラウンド。
サンノゼ・シャークス(San Jose Sharks)ベガス・ゴールデンナイツ(Vegas Golden Knights)との第2戦。

第1戦は0-7と大敗を喫したシャークス。
さらにFWイヴェンダー・ケイン(#9 Evander Kane)が
第1戦での反則(クロスチェッキング)によりこの試合は出場停止処分。

シャークスの先発ゴーリー(GK)は、マーティン・ジョーンズ(#31 Martin Jones)。



この日もゴールデンナイツが先行。
第1ピリオド17分過ぎと、第2ピリオド開始26秒にカールソン(#71 William Karlsson)の連続ゴールで0-2。

しかし、同2分にバーンズ(#88 Brent Burns)のゴールで1点を返すと
11分にクチュール(#39 Logan Couture)、14分に再びバーンズのゴールで逆転(3-2)!

第3ピリオドにゴールデンナイツが追いつき、試合はオーバータイム(延長戦)へ。

オーバータイム(20分間)でも決着はつかず、2回目のオーバータイムに突入。
5分にラバンク(#62 Kevin Labanc)のパスを受けたクチュールが決勝ゴールを決めて
シャークスが85分間の激闘を制して勝利! 1勝1敗のタイとした。

第3戦は現地4月30日(日本では5月1日)に
シャークスの本拠地サンノゼに戦いの場を移して行われる。

nice!(15)  コメント(0) 
前の10件 | - San Jose Sharks ブログトップ