So-net無料ブログ作成

五代友厚 商都大阪を築き上げた英雄の生涯 [日本史]

現在放映中のNHK朝の連続ドラマ小説「あさが来た」。
重要人物の一人として登場するのが五代友厚(ドラマで演じているのはディーン・フジオカ)。
ただし、ドラマと異なり史実では二人の交流に関する文献はないそう。

五代友厚について名前だけは知っていたが、具体的な事績等はまったく知らなかった。
ドラマ自体は見ていないが、この機会に五代友厚について知ろうと思い立つ。

godai_tomoatsu.jpg

手っ取り早く五代友厚の事績を知るために、
ムック本「五代友厚 商都大阪を築き上げたの生涯」を週末に読み終えた。

今は五代友厚を描いた小説のうち数冊ある中から、大阪出身の作家・織田作之助(1913年生まれ - 1947年没)による「五代友厚(河出文庫)」を読んでいる。

こちらには、幕末期の五代がイギリスに海外留学を果たすまでを描いた「五代友厚」と、加えて明治期の五代を描いた「大阪の指導者」も収録されている。

「五代友厚」を読み終え、これから「大阪の指導者」を読み進めるところ。

「源頼政と木曽義仲 勝者になれなかった源氏」永井晋・著 読了 [日本史]

Yorimasa_Yoshinaka.jpg
「源頼政と木曽義仲 勝者になれなかった源氏」永井晋・著(中公新書)

源頼朝の露払いとなった二人の源氏、源頼政と木曽義仲について書かれた本。
源頼朝、義経、平清盛らに比べ、頼政と義仲に書かれた書籍は少ない。
とても興味深く、面白く読み終えた。

【目次】
第1章 保元・平治の乱
第2章 平清盛の全盛期
第3章 以仁王の挙兵
第4章 木曽義仲の激闘
第5章 木曽義仲と後白河院、そして源頼朝
終章  残された人々

「大坂の陣 秀頼七将の実像」三池純正・著 読了 [日本史]

Osaka_HIdeyori7.jpg
「大坂の陣 秀頼七将の実像」三池純正・著(洋泉社歴史新書)

著者の豊臣秀頼への評価が高すぎる感もあり。
明石全登が載っていると、どうしても読んでしまう。

【目次】
序章 彼らはなぜ戦ったのか

第1章 秀頼七将の実像
 真田信繁 敵方も感動させた「日本一の兵」
 長宗我部盛親 御家再興のため鉄壁の軍団を率いて入城
 毛利勝永 家康本陣に突入したもう一人の猛将
 後藤基次 家康に警戒され続けた多くの武功
 明石全登 謎の生死が伝わるキリシタン武将
 木村重成 秀頼一筋に奮戦した短い生涯
 大野治房 大阪城内随一の強硬派

第2章 再考! 大坂の陣と豊臣秀頼

あとがき 人生の重さを背負った男たち

「新田三兄弟と南朝 義顕・義興・義宗の戦い」久保田順一・著 [日本史]

南北朝時代、南朝側の有力武将として
日本全国を転戦しながら南朝を支えた新田一族。

新田義貞死去後、義貞の子である新田義顕・義興・義宗を中心に新田一族の興亡を記す。

Nitta_3brothers.jpg

【目次】
第一章 ”義貞”を継承する人々
第二章 長男義顕と越前金ヶ崎城の攻防
第三章 義興・義宗の登場と東国の乱
第四章 運命の武蔵野合戦
第五章 義興の死
第六章 義宗・義治の死
第七章 新田嫡流を継ぐ者

■新田一族に関する書籍

Nitta_Family.jpg

「上州 新田一族」奥富敬之・著
「清和源氏の全家系・六 新田諸族と戦国争乱」奥富敬之・著
「武蔵新田縁起〜新田義興をめぐる時代背景〜」松原武志・著